>オススメ情報>大切な家を守りたいならシロアリに要注意!

大切な家を守りたいならシロアリに要注意!

シロアリ

シロアリが住みつく事で、建物で強度が不足する場所が出てくる可能性があります。例えば、木の柱にシロアリが住みつく事で、柱の中がスカスカの状態となり、人が手で触るとボロボロと崩れ落ちてしまう事もあり、危険です。長期間住まいの点検がされていない状態だと、いろんな所でシロアリが見つかる場合があり、地震などの大きな揺れに建物が耐えられなくなる恐れがあります。家の柱のチェックだけではなく、庭の木を切って、片づけずに放置していると、そこにシロアリが住みつく事があるため、早めに片づける事がポイントです。床下など、チェックしにくい個所は専門業者に連絡をする事で、細かな所まで調べてもらう事ができ、安心感を持てます。

シロアリを放置する事で、床下やお風呂場の柱など、いろんな場所に住みつき、建物の強度に影響します。リフォームを進める際に、柱をチェックすると、傷みが出ている箇所がたくさん見つかり、リフォームの費用が高くなる恐れがあります。空き家にもシロアリが住みつくリスクがあり、長期間放置されている事で、大雨や地震で建物が崩れる可能性もあり、注意が必要です。家族や近所の方がけがをしないように、シロアリが見つかった場合、専門業者に早めに駆除を進めてもらう事が重要になります。早めに対処する事で、被害を抑える事につながり、大事な家が早く傷んでしまう事のないように、対策を取れます。定期的に住まいの点検を行ったり、シロアリの被害に合わないために予防をしたりする事にも注目です。

家